Tera Termマクロ

Tera Termマクロで自動的にsshログインする方法

Tera Termを使ったログイン方法は色々とありますが、一番簡単なログイン方法はsshです。というのも、sshの場合はユーザー名とパスワード、それと認証方法さえ設定してやれば勝手にログインが完了するからです。

sshの認証方法について

sshには3つの認証方法があり、TeraTermマクロではそれぞれ以下のように指定します。

  • パスワード認証: /auth=password
  • チャレンジレスポンス認証: /auth=challenge
  • 公開鍵認証: /auth=publickey /keyfile=公開鍵ファイル名

ネットワーク接続するためのTTLコマンド

Tera TermマクロでリモートログインするためのTTLコマンドはconnectです。このTTLコマンドはsshだけでなく、telnetやコンソール接続でも使用します。sshでログインする場合、connectには次のような引数を設定します。

connect ‘<IPアドレス/ホスト名> /ssh <認証方法> [/usr=<ユーザー名> /passwd=<パスワード>]

パスワード認証でsshログインするTeraTermマクロ

では実際にsshでログインするTeraTermマクロを書いてみましょう。

このTeraTermマクロを適当なファイル名(拡張子は「.ttl」)で保存して、ダブルクリックしてみましょう。接続先に問題がなければログインできるはずです。